株主優待券転売利回り考察ブログ(あとお金とかマネーとかゲームとか転職とか)

株主優待の話やケチ臭い金の話やブラック企業からの転職、ゲームの話をします。ガバ理論が多めです。ご容赦を。

イオン北海道 株価【配当+グループ株主優待券ヤフオク転売時利回り】マックスバリュ イオンモール等で使用可能な2500円分商品券 (全国で使用可能)【執筆:2019年6月時点】

イオン北海道株主優待が届きました…え?北海道?

イオン北海道株主優待を貰ってたので、備忘録を。

優待内容、配当、優待のヤフオク相場を個人用メモとしてまとめました。

なんで、北海道なん?って思うかもしれませんが、単純に株主優待の割りが良かっただけです。いや、別に道民でも無いです。水曜どうでしょう藩士ではありますが。おい!パイ食わねぇか!

イオン、イオンファンタジーイオンモールのようなイオン関連の株ってたくさんあるんですが、あいつら結構素の値段が高いくせに1%くらいの優待しかないので。何故かイオン北海道だけ3%くらいあるんですよ。

年間2500円分の優待が貰えます。ただし、1000円につき1枚のみ使用可能

www.aeon-hokkaido.jp

100円券×25枚の優待年に1回貰えます。後述しますが、北海道に限らず全国のイオンやマックスバリュなど使えます

ただし、1000円につき1枚しか使えません。なので理論上10%OFFチケットになります。たしか、イオンの5%OFFデーと併用できたはず

仕様店舗は下記参照。全国のイオン、イオンモールマックスバリュまいばすけっとなどで使用可能。アコレとかも行けるんですかね?

ただし、イオンモールのイオンコーナーじゃないとこ(専門店)では使えません。これはご注意ください。当然ながら、プリペイドカード類は使用不可です。iTunesカード買ってFGOに課金に利用しようってのはムリですからね。

株主様ご優待券のご利用可能店舗(2018年2月28日現在)

株主様ご優待券は下記全国21社が運営する、イオン、マックスバリュスーパーセンターまいばすけっと、ザ・ビッグなどの直営売場でご利用いただけます。

〈ご利用頂ける会社〉
イオン北海道(株) マックスバリュ関東(株)
イオンリテール(株) マックスバリュ東海(株)
イオンリテールストア(株) マックスバリュ中部(株)
イオン九州(株) マックスバリュ長野(株)
・イオンストア九州(株) マックスバリュ北陸(株)
イオン琉球(株) マックスバリュ西日本(株)
・イオンビッグ(株) マックスバリュ九州(株)
マックスバリュ北海道(株) イオンスーパーセンター(株)
マックスバリュ東北(株) ・(株)光洋
マックスバリュ南東北(株) まいばすけっと(株)
イオンマーケット(株)  

但し、酒類、タバコ、切手、印紙、ハガキ、商品券、プリペイドカード、処方箋により販売する医薬品、その他各社の指定する商品の購入、ネットショップ等ではご利用できません。一部の店舗・売場でご利用いただけない場合がございます。また、専門店でのご利用はできません。

イオン北海道の配当傾向

2019/6/23時点での株価は739円。2019年の配当は12円を予想。この時点での配当利益は1.6%くらいですね。※2019年2月期の余剰金の配当は予想値です。

  1株当たり配当金(円) 配当性向
第2四半期末 期末 年間 (%)
2019年2月  0.00  12.00  12.00  31.8
2018年2月  0.00  17.00  17.00  27.7
2017年2月  0.00  10.00  10.00  25.2
2016年2月  0.00  10.00  10.00  25.0
2015年2月  0.00  10.00  10.00  25.1
 

 

株主優待ヤフオク相場

2500円分と言っても1000円ごとに1枚しか使えません。その割にはヤフオクの相場は高めです。

相場はおおよそ割引額の8割程度で取引されています。2500円分なら2000円で購入可能です。

4年前は5割くらいで取引されたんですけどね。当時はヤフオクで追加で買い増ししてたんですけどね。今は相場が上がってしまい、8割だとマズ味なので買ってません。

 

とはいえ、イオン関係で年間合計25000円以上の買い物をするならば、オトクなので、よくイオンで買い物される方はヤフオクからイオン北海道で1冊くらいなら買ってみてもいいかもしれません。

2000円で2500円分の価値になるならでかいですが、有効期限は発行から1年なので、買いすぎにはご注意を。自分の年間購入金額と相談ください。

イオンでランドセルねだられる じいさん、ばぁさんには結構クリティカルヒットするかもね。

総評

2019/6/23時点での株価は739円。で仮定して配当と優待の合計値を考慮すると

  • 優待をそのまま使えるんなら年間4.9%
  • 優待をヤフオクで現金化するなら年間4%程度

と思われます。株価や配当変更で変わっちゃうけどね。

 

 

2019/6/23時点での個人的感想としては、優待を2500円分として使えるならアリですが、売って現金化するならビミョーといったところでしょうか。

株価が600円代に落ちれば、優待を使う環境が無くても優待の現金化目的で買うのもありなんじゃないかと思います。

 

自分は母に毎年優待をプレゼントしてます。母がイオンでそこそこお金を使うみたいなので。ダーティな母の日プレゼントとして重宝してます。

変なギフト券よりも重くないですし、仰々しくないですしね。生鮮品とか卵買うときとかによく使うそうです。

自分だったら価値が減るけど、他の人なら使用価値があがるならその人にプレゼントした方が建設的でしょ。きっと。

 

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

follow us in feedly