貯金貯蓄2000万円の独身30代のブログ

30代貯蓄2000万の男がお金や節約、株主優待の話をしてます(音声配信サイト:stand.fm)

ヴィレッジヴァンガード 株価【配当+株主優待券ヤフオク転売利回り】商品券12000円分(2年以上保有の場合)【執筆:2020年4月時点】

 

 

 

 

ヴィレッジヴァンガード[2769]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場

ヴィレッジヴァンガード株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

f:id:NIGA:20200223172528j:plain

 

2020/4/17時点での株価は884円

【1年目未満】割引券10000円分

【1年以上】割引券が11000円分

【2年以上】割引券が12000円分

謎のお宝発掘セールとかの入場券とかも来ます。

価値はほとんどないし、行ったことないんで分かりませんけども。

 

優待の割引金額にしてはでかいんですけど、2000円につき1枚までという仕様のせいで即ヤフオク行きです。

昔は制限は無かったんですが、それでもヴィレヴァンで買いたいものも無かったのでその時もヤフオク行きでしたけどね。

 

 

やっぱコロナの影響を受けており、3月に発表された業績予想は下方修正。

元々業績も素晴らしくよかったわけではなかったので、この会社に限らず優待廃止・減配などが気になるところ。 

 

ヴィレヴァンの株価・配当金傾向

2020/4/17時点での株価は884円

 

その他もろもろのステータスはこんな感じ。 

配当は14円。利回りは1.6%

f:id:NIGA:20200417213135p:plain

 

【6か月チャート】

日経平均と同じような感じで一時の下方ピークは過ぎた感じ(のように見える)

f:id:NIGA:20200417213143p:plain

 

 

【業績】
3月に発表したコロナの影響を含んだ業績予想がこんな感じ。
まぁ、やむなし。減配が無かっただけでもよしとしなければ…。
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
△1999年5月期~2015年5月期を表示
連   2016.05   46,758 -271 -348 -4,353 -565.7 14 16/07/14
連   2017.05   35,680 215 95 -618 -80.3 14 17/07/14
連   2018.05   34,186 371 339 227 22.4 14 18/07/13
連   2019.05   33,862 447 442 188 8.7 14 19/07/11
連 予 2020.05   32,068 33 56 -250 -31.8 14 20/03/26
前期比 -5.3 -92.6 -87.3 赤転 赤転   (%)
▽1999年5月期~2015年5月期を表示
 

株主優待:(1年保有の場合)5000円分割引券+厚い本

100株で以下の株主優待が貰えます。

 

【1年目未満】割引券10000円分

【1年以上】割引券が11000円分

【2年以上】割引券が12000円分。 

 

冒頭でも言いましたが優待の割引金額にしてはでかいんですけど、2000円につき1枚までという仕様のせいで即ヤフオク行きです。


株主優待ヤフオク相場と総合利回り

そんな微妙な仕様のせいでそこまで優待の価格は高くありません。

【12000円分】→5500円程度 で取引されています。

  • 【2年以上】5500円(と仮定) - 550円(ヤフオク税) - 63円(郵便書簡) = 4887円
  • 配当は14円⇒100株で1400円
  • 100株で年間合計6287円 (※NISAと仮定し税金は0としてます)

 

2020/4/17時点での株価は884円なら

  • 【2年以上:優待転売】約7.11%になります。
  • 【2年以上:優待使用】約15.15%になります。

 

 

 

まぁ、昔だったらこの利回りは破格だったのかもしれないけど、これから大恐慌が来るかもしれないって時に喜んで買えるかっていうと微妙ですね。

日銀が金をダブダブ入れてるお陰で下がってないだけなんでしょうけど、2番底が来るかもしれない状況ですからねぇ。

今年いっぱいは静観でいいんじゃないかなとは思います。

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly