貯金貯蓄2000万円の独身30代のブログ

30代貯蓄2000万の男がお金や節約、株主優待の話をしてます(音声配信サイト:stand.fm)

明光ネットワークジャパン 株価【配当+株主優待券利回り】クオカード3000円分【長期保有3年以上】【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

明光ネットワークジャパン[4688]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

明光ネットワークジャパン株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

明光ネットワークジャパン株主優待


明光義塾の学習塾になります。

市進だったり、明光義塾だったり、早稲田アカデミーだったりと今思えばそれなりに学習塾関連の株を持ってたりします。

ここの優待はクオカード。

最初は1000円ですが、3年経つと3倍の3000円になるのでそこそこの利率になります。

 

2019/12/7時点での株価は1028円

PERは32倍、PBRは1.90倍となっております。

配当は30円です。

 

 

配当性向は驚異の94%。

現時点で相当無理をしているのでこれ以上の増配は厳しいです。

減配の可能性も高いかと思いますが優待が無事なら、私はそれで構いません。

明光ネットワークジャパンの5年チャート

5年チャートはこんな感じ。

ここ1年はずっと株価は横ばいですが、去年や一昨年から下落傾向にあります。

チャート画像

明光ネットワークジャパンの株価・配当金傾向

2019/12/7時点での株価は1028円になっています。配当は30円を予想。

配当の利回りは2.92%です。

PERは32倍、PBRは1.90倍となっております。

配当は30円です。

 

冒頭でも述べましたが現時点で相当配当はムリをしています。 

業績は近年は右肩下がり。ちょっと心配ですね…。

 

【業績】
 
決算期 売上高 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
    2018.08   191 15.6 6.6 24.7 42.0 18/10/11
    2019.08   199 19.1 9.6 36.1 30.0 19/10/10
  予 2020.08   210 16.9 8.4 31.6 30.0 19/10/10

株主優待:クオカード1000円(3年以上保有なら3000円分)

下記のような感じ100株ならクオカード1000円分。

ただし3年以上保有なら3000円になります。

  継続保有3年未満 継続保有3年以上
100株以上500株未満保有 1,000円相当 3,000円相当
500株以上1,000株未満保有 2,000円相当 4,000円相当
1,000株以上保有 3,000円相当 5,000円相当

 

www.meikonet.co.jp

 

クロス取引一般信用取引可能な証券口座

 証券会社 可否
松井証券  ×
カブドットコム証券  ×
SBI証券  〇(短期)
楽天証券  ×
GMOクリック証券   ×
SMBC日興証券  〇
マネックス証券  〇

SBI証券楽天証券SMBC日興証券マネックス証券で可能。

株価の割りには1000円のクオカードになるのでそこらへんはご注意を。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/7時点での株価は1028円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 【3年未満】優待を1000円分として利用すると年間約3.89%程度
  • 【3年以上】優待を3000円分として利用すると年間約5.83%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

※クオカードは転売しても現金と大きく相場は下がらないため割愛します。

 

総評:チャート見ると高値掴み感は無さそうだけど、キャピタルゲインは期待しない方がよさそう

 

5年チャートを見る限り底値っぽい感じもあるんですが、少子化もありますし下降トレンド感はあるんですよね…。業績も右肩下がりではありますし。

配当性向は高めなのでこれ以上の配当は期待できなさそうですが、株主還元を重要視している会社ではあるかと思います。

 

3年待てばそこそこの利回りになるので、インカム目的で寝かしで買うのが吉かと思います。クオカード優待マスターの方は好きなんじゃないですかね。

私は株価的に15000円ほどの含み損が出てますが、配当で相殺して益を出している感じですね。

今年だけでも配当と優待で年間6000円来てるので、これくらいの損ならすぐに相殺できます。

好きな人は好きだけど、インカム特化が好きじゃない人は嫌いな銘柄なんじゃないかと思います。

 

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

follow us in feedly