貯金貯蓄2000万円の独身30代のブログ

30代貯蓄2000万の男がお金や節約、株主優待の話をしてます(音声配信サイト:stand.fm)

ラウンドワン 株価【配当+株主優待券ヤフオク転売時利回り】割引券2500円分+その他(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

ラウンドワン[4680]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

ラウンドワン株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

ラウンドワン 株主優待券

 

 

前回優待時から比べると

2019/8/14時点での株価は1644円⇒2019/12/18時点での株価は1058円

PERは15.7倍、PBRは1.56倍となっております。

配当は20円を予定。

 

 

前回は割高すぎて話になりませんでしたが、割安感が出てきて買いやすくなりましたね。

利益は落ちてるんですが、そこまで悲観的な数値じゃないような気もしますが、買いやすくなることは良いことかと。

 

ラウンドワンの株価・配当金傾向

2019/12/18時点での株価は1058円

PERは15.7倍、PBRは1.56倍となっております。

配当は20円を予定。配当は1.89%

チャート画像

 

2年チャートはこんな感じ。2018年の1月を境に揉みあいながら、最終的に下落といった感じ。

配当は株価が上がっても下がってもずっと20円を維持。

なので、純粋に株価が下がりまくったら利回りは上がるかと思います。

【業績】
 
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
 
連   2016.03   83,516 6,367 5,402 449 4.7 20 16/05/09
連   2017.03   87,776 6,681 5,858 2,735 28.7 20 17/05/09
連   2018.03   95,910 10,537 10,267 8,411 88.3 20 18/05/08
連   2019.03   101,318 11,443 11,220 7,159 75.2 20 19/05/08
連 予 2020.03   107,640 11,810 11,600 6,420 67.4 20 19/11/08
前期比 +6.2 +3.2 +3.4 -10.3 -10.4   (%)

株主優待券:店舗商品券2500円割引分

100株で以下の優待が年2回届きます。

  1. 500円券割引券×5枚
  2. 入会券(入会費無料にすることが可能)
  3. 健康ボウリング教室・レッスン優待券

事実上、ヤフオクで価値の大部分を占めるのがあるのは500円券。

2と3はオマケ程度として考えましょう。

www.round1.co.jp

株主優待券のヤフオク転売相場

2500円分を含む1セット(優待1~3のセット)が1500円程度で取引されています。だいたい60%程度です。前期より100円程度相場が下がりました

  • 1500円(と仮定) - 150円(ヤフオク税10%) - 63円(郵便書簡) = 1287円
  • 1287円 × 年2回 = 年間2574円

2019/12/18時点での株価は1058円なら

  • ヤフオク転売】約2.43%
  • 【5000円分として使用】約4.72%

になります。前期よりだいぶマシな数値になりましたね。

クロス取引一般信用取引可能な証券会社

 証券会社 可否
松井証券  〇
カブドットコム証券  〇(長期)
SBI証券  〇(短期)
楽天証券  〇(無期限)
GMOクリック証券   ×
SMBC日興証券  〇
マネックス証券  ×

クロス取引できる証券会社は割かし多めです。 

松井証券カブドットコム証券、SBI証券楽天証券SMBC日興証券で可能です。

転売だと1500円程度の価値、直接使うと2500円分。数は比較的余裕がありそうです。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/18時点での株価は1058円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待を5000円分として使うと年間約6.61%程度
  • 優待をヤフオクで現金化すると年間約4.32%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:割かし買いやすくなってきましたが、もうひと下がりあると尚可。

 

業績が下落してるものの、赤字というわけでもないのでそこまで悲観してなくても良さそう。

ここまで来るなら、出来れば10万を切って転売時利回りは5%越えを目指したいところ。そこらへんのチキンレースのもみあい買いがあるんじゃないかぁ。

さすがに5%超えると私みたいな転売ヤーは食いつくかと思いますよ。有名株だし。

なんだかんだ小型店では斜陽となったゲーセンを牽引する存在だから個人的には頑張ってほしい。小型店はラウンドワンを恨んでるかもしれんが。

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly