貯金貯蓄2000万円の独身30代のブログ

30代貯蓄2000万の男がお金や節約、株主優待の話をしてます(音声配信サイト:stand.fm)

吉野家ホールディングス 株価【配当+牛丼株主優待券ヤフオク転売時利回り】商品券3000円分(×年2回)【執筆:2019年11月時点】

 

 

 

 

吉野家ホールディングス[9861]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

吉野家ホールディングス株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

吉野家ホールディングス株主優待券

おなじみの牛丼屋をはじめとするチェーン店。

 はなまるうどんカレーうどん 千吉、ステーキのどん、VOLKS(フォルクス)、京樽(きょうたる)、すし三崎丸などなど。

 

前回優待時から比べると

2019/7/13時点での株価は2137円⇒2019/11/23時点での株価は2787円

PERは驚きの60.45倍、PBRは3.63倍となっております。

配当は20円です。

 

配当も優待も変わらず、株価だけが上がるのみ…。割高感は更に加速してしまいました。

吉野家ホールディングスの株価・配当傾向

2019/7/13時点での株価は2137円⇒2019/11/23時点での株価は2787円

PERは60.45倍、PBRは3.63倍となっております。

配当は20円です。利回りは0.72%。

貰えるものが変わってないのに株価がここまであがっちゃうとなぁ…。

【業績】
決算期 売上高 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
    2018.02   1,985 46.0 14.9 23.1 20.0 18/04/11
    2019.02   2,023 3.5 -60.0 -92.9 20.0 19/04/11
  予 2020.02   2,080 15.0 1.0 1.6 20.0 19/04/11

株主優待:グループ商品券3000円分(×年2回)

100株でグループ商品券300円券×10枚=3000円分が年2回。合計6000円分貰えます。

最低使用金額なし。お釣りは出ません。比較的条件が緩いです。

吉野家ホールディングスは【吉野家】【はなまるうどん】【アークミル】【京樽】の企業で構成されており、全ての店で使用できます。

吉野家吉野家、そば処吉野家
【はなまる】はなまるうどん、うまげな、さぬき麺屋、讃岐うどんの心 つるさく、讃岐うどん高松勅使、さぬきう丼横丁、カレーうどん 千吉
【アークミル】ステーキのどん、VOLKS(フォルクス)、しゃぶしゃぶ どん亭、ドン・イタリアーノ、パスタリアーノ
京樽京樽、すし三崎港、関山(かんざん)、海鮮三崎港、すし三崎丸

 

株主優待券のヤフオク転売相場

結構高め。金額の約90%~約95%程度で取引されています。

3000円分ならば2600円から2750円程度で取引されています。

  • 仮定金額:2700円 - 270円(ヤフオク税) - 送料62円(郵便書簡) = 2368円の利益
  • 2368円 × 年2回 = 年間4736円の利益

2019/11/23時点での株価は2787円ならば約1.69%になります。

クロス取引一般信用取引可能な証券口座

 証券会社 可否
松井証券  ×(信用売のみ不可)
カブドットコム証券  〇(無期限)
SBI証券  〇(短期)
楽天証券  ×
GMOクリック証券   ×
SMBC日興証券  
マネックス証券  〇

カブドットコム証券、SBI証券SMBC日興証券マネックス証券で可能。

大分、株価が上がっちゃいましたからねぇ。クロスで取るくらいしかもう道が残ってないんじゃないでしょうか。人気株なので在庫に注意。 

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/11/23時点での株価は2787円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待を2000円分として利用すると年間約2.87%程度
  • 優待をヤフオクで現金化すると年間約2.41%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

個人的総評:割高すぎ。やるならクロスのみ。恐慌待ちで良いかと。

 

正直、前回の株価で頭打ちかと思ったんですけど、そこから3割伸びてしまうとイミフな展開。

キャピタル狙いで買うとかクロス目的じゃないと意味ないかもですね。優待目的で現物持つにしても利回りが低いです。

 

マクドナルドもハンバーガーに歯が入っても株価が暴落しなかったのは株主優待目的の個人投資家が売らなかったからと言われています。

私みたいなガチホ勢力が多いと、この株も恐慌を耐え抜いてしまうかもしれません。

分割とかしてくれればいいんだけどなー。

 

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

ロボアドバイザーで資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

follow us in feedly