株主優待券転売利回り考察ブログ(あとお金とかマネーとかゲームとか転職とか)

株主優待の話やケチ臭い金の話やブラック企業からの転職、ゲームの話をします。ガバ理論が多めです。ご容赦を。

人気記事はコチラ【株主優待券ヤフオク転売利回りブログ記事/年金・節約などの金コラム/スプラトゥーンプレイ動画】

株主優待ヤフオク転売現金化利回り記事の一覧はコチラ

年金、保険、節約などお金に関するコラムはコチラ

スプラトゥーンのプレイ動画はコチラ

ノジマ 株価【配当+株主優待券ヤフオク転売時利回り】1000ポイント券+10%OFF券(1000円分)×5枚(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

ノジマ[4319]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

ノジマ株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

ノジマ 株主優待券

 

前回優待時から比べると

2019/6/23時点では1734円⇒2019/12/19時点での株価は2292円

PERは8.4倍、PBRは1.31倍となっております。

配当は38円を予定。配当利回りは1.66%、前期配当性向は11.6%

 

最近、調子の良い電気屋さん。

含み益がトップの株です。6万でかった株が1回株式分割して実質3万で購入しました。優待で貰ったポイント消化に中古になっても値崩れのしにくいゲームしか買い物をしたことがないですね。

今年はパッケージ版『テトリス99』を買って、付属のスイッチオンライン1年券だけ使ってゲームは売っぱらう予定。

 

せどらーにやたらと厳しいことでも一部の人間では有名。

せどりをしているわけではないですが、スキあれば仕入れたりしたい人間にとっては、居心地が宜しくないです。

実際、仕入れないけど誰かの待ち時間のヒマつぶしにはとてもいいんだよね、せどり調査って。型落ち品とかの世間相場も分かるし。

まぁ、『悪貨は良貨を駆逐する』とも言いますし、これが本来お店のあるべ姿なんでしょう。最近は、悪貨であるスルガ銀行を乗っ取ってきてますけども。

www.j-cast.com

 

 

ノジマの株価・配当金傾向

2019/12/19時点での株価は2292円

PERは8.4倍、PBRは1.31倍となっております。

配当は38円を予定。配当利回りは1.66%、前期配当性向は11.6%

 

ノジマ 株価チャート


2年チャートはこんな感じ。

2018年の1月を境に右肩下がりだけど、直近で上がっちゃった感じ。

業績は安定してますね。利益は下がってますが誤差の範囲内でしょう。

利回りは低いですが、増配傾向があります。

配当性向も前期は11%なので余裕はありそうです。

利回りは低いですが配当性向の低さからPERやPBR的には割安なんですね。

 

【業績】
 
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
 
    2016.03   454,842 14,593 14,892 13,226 276.6 22 16/05/10
    2017.03   432,064 15,091 15,479 10,158 208.3 25 17/05/09
    2018.03   501,890 17,044 17,935 13,634 275.4 31 18/05/08
    2019.03   513,057 19,212 21,046 14,680 294.1 34 19/05/07
  予 2020.03   550,800 19,500 21,200 13,600 272.6 38 19/10/31
前期比 +7.4 +1.5 +0.7 -7.4 -7.3   (%)

株主優待:500ポイント付与券2枚+10%OFF券5枚(年2回)

以下の株主優待が貰えます。

  1. 株主優待10%割引券(最大1,000円):5枚×年2回
  2. 株主来店ポイント券(500ポイント):2枚×年2回

1の10%割引券は最大1000円で複数枚利用可能。例えば48000円のものを買ったら5枚使用して4800円分の割引をしてくれるというもの。…と言ってもそんな買うことってないので、ちょっとビミョーです。 

www.nojima.co.jp

株主優待ヤフオク相場

100株で以下の優待が貰えます。

  1. 株主優待10%割引券(最大1,000円):5枚×年2回
  2. 株主来店ポイント券(500ポイント):2枚×年2回

1と2のセットで1000円~1200円

1が500円。2が700円くらいの価値があります。

 

  • 1200円 - 120円(ヤフオク税) - 63円(郵便書簡) = 1097円 
  • 1097円 × 年2回 = 2194円 

2019/12/19時点での株価は2292円なら約0.95%になります。

うーん微妙…。

自分は半年ごとに来店ポイント1000ポイントだけもらって1のみ500円位で売ってますね。

そんでなんかゲームを貰って来てます。ゲーム貰うときだけ10%割引券を1枚使う感じ。ヤマダやビックカメラみたいに長期優待やってくんねーかなー。

クロス取引一般信用取引可能口座

 証券会社 可否
松井証券  ×
カブドットコム証券  〇(無期限)
SBI証券  〇(短期)
楽天証券  〇(無期限)
GMOクリック証券   ×
SMBC日興証券  〇
マネックス証券  ×

カブドットコム証券、SBI証券楽天証券SMBC日興証券で可能です。

1200円程度なので微妙ですが、1000ポイント+10%OFF券(5000円分)で使える人ならワンチャンあり。1000ポイント券は高いですが、10%OFF券なら安いのでヤフオク仕入れてもいいですけどね。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/19時点での株価は2292円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待をヤフオクで現金化すると年間約2.61%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:PER的には割安だけど利回りがおいしくないです…とはいえ、結構安定してる。

 

直近の業績はかなり安定しており、配当性向的にも相当余裕があります。

増配傾向があるので値下がりしたタイミングが良い時に長期保有するのがいいのかもしれません。

上がったら諦めましょ。それこそしっかり累進配当性を謳ってる会社はいくらでもありますし。

 

こういう株こそ長期優待をやってほしいんですけどね。

もしくはビックやヤマダみたいに日用品を扱ってくれるとか…まぁ、そういうことをやってないからしっかり儲かってるのかもしれんが。

 

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly

 

三菱マテリアル 株価【配当+(単元未満株)株主優待券ヤフオク転売時利回り】観光坑道入場券(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

三菱マテリアル[5711]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

三菱マテリアル株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 


総合材料メーカー。銅、セメント、加工、電子材料が4本柱。伸銅品で首位。IT等に力。…と四季報に書かれているが詳しくはそんなに調べてません。

 

今回は単元未満株、つまり1株で優待が取れる株になります。

正直、優待内容はかなり微妙なんですが、

試しに優待取ってみて売れたらいいなぁみたいなノリで買ってみました。

ブログネタにもなりますし。3000円くらいなので値崩れしても痛くありません。

 

 

2019/12/19時点での株価は3075円

PERは40.26倍、PBRは0.65倍となっております。

配当は80円を予定。配当利回りは2.6%

三菱マテリアルの株価・配当金傾向

2019/12/19時点での株価は3075円

PERは40.26倍、PBRは0.65倍となっております。

配当は80円を予定。配当利回りは2.6%

 

 

三菱マテリアル 株価チャート

 

2年チャートはこんな感じ。

2018年の1月を境に一回下がりましたがそこらへんを行ったり来たり。

まぁ、1株しか持ってないからそこまで影響は受けないんだけど。

【業績】
 
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
 
    2016.03   1,417,895 70,420 72,442 61,316 468.0 10 16/05/12
    2017.03   1,304,068 59,761 63,925 28,352 216.4 42 17/05/11
    2018.03   1,599,533 72,819 79,621 34,595 264.1 80 18/05/10
    2019.03   1,662,990 36,861 50,679 1,298 9.9 80 19/05/13
  予 2020.03   1,530,000 31,000 42,000 10,000 76.4 80 19/11/07



株主優待:観光坑道入場券無料チラシ

1株以上で(100株ではないです)下記のような内容が書かれたチラシが来ます。

 

(1)「マイ・ゴールドパートナー」の金またはプラチナ購入・売却時に1g当たり5円優待、同銀購入・売却時に1kg当たり100円優待
(2)金地金購入・売却時に1g当たり5円優待(金地金売却は三菱ブランドに限る)
金貨購入時に1オンス当たり160円優待(メイプルリーフ、カンガルー、ウィーン金貨ハーモニーの3種を対象 とし、1/10オンスを除く)
(3)「MJCジュエリー通販カタログ」商品3%割引(一部商品を除く)
(4)「三菱ジュエリーフェア」3%割引(一部商品を除く)
(5)グループ会社が運営するゴルフ場を優待価格で、観光坑道を入場料無料(優待案内状1枚で同一日内5名様まで)で利用可

観光坑道を入場料無料ってのが一番のウリっぽそう。

ヤフオクでもタイトルに書かれてることが多いですし。一人500円くらい入場料取るみたいですし、実際使えればかなりオトクかと。

www.mmc.co.jp


株主優待ヤフオク相場

100円~200円で取引されてます。送料が63円もかかるのでこの数十円は結構大きいです。150円と仮定すると…

  • 150円(と仮定) - 15円(ヤフオク税10%) - 63円(郵便書簡) = 72円
  • 72円 × 年2回 = 年間144円

2019/12/19時点での株価は3075円なら約4.68%になります。

4.68%!と聞くと大きいようですが、たかだか72円×2回です。

私みたいに普段からヤフオクに出品するついでとかじゃないと正直しんどいです。  

クロス取引:割愛

一般信用取引は出来ますが、価値が皆無なので割愛。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/19時点での株価は3075円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待をヤフオクで現金化すると年間224円(約7.28%程度)

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:利回りだけ聞くといい感じに聞こえるけど所詮は224円。優待転売ヤーの人は片手間にどうぞ。

 

優待を習慣的に一部売り払ってる人なら、ついでに売ってしまえばいいですが、売るのも手間がかかりますからね。

ヤフオクが習慣化できてないとしんどいかと。

優待ブロガーの人ならネタにもなりますし、株価費用自体も安いですしおすすめですよ。

近所に観光坑道がある人とか旅行に行く予定がある人とかにあげるのが一番の使い道ですが、基本はスズメの涙で売るのが普通になるでしょうね。

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly

 

TAC 株価【配当+株主優待券ヤフオク転売時利回り】受講料10%OFF券(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

TAC[4319]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

TAC株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

TAC 株主優待券

 

会計、法律分野の『資格の学校』大手。

株価的に小ぶりながらも配当率的にコスパが良い株です。

 

前回優待時から比べると

2019/8/14時点での株価は190円⇒2019/12/18時点での株価は227円

PERは42.0倍、PBRは0.68倍となっております。

配当は5円を予定。配当利回りは2.2%

TACの株価・配当金傾向

2019/12/18時点での株価は227円

PERは42.0倍、PBRは0.68倍となっております。

配当は5円を予定。配当利回りは2.2%

チャート画像

2年チャートはこんな感じ。

2018年の1月を境に右肩下がり。

なんか10月末の直近で上がってますけどね。

業績は直近は不安な感じ。それ以外は無難。

【業績】
 
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
 
連   2016.03   20,007 605 635 213 11.5 2 16/05/13
連   2017.03   20,440 713 692 490 26.5 4 17/05/15
連   2018.03   20,951 833 735 442 23.9 5 18/05/15
連   2019.03   20,474 340 409 309 16.7 8 19/05/15
連 予 2020.03   20,430 320 322 100 5.4 5 19/05/15
前期比 -0.2 -5.9 -21.3 -67.6 -67.7   (%)


株主優待:受講料10%OFF券

100株で以下の受講料10%OFF券が1枚。年2回届きます。

なかなか使う機会は多いとは言えないですが、使える人がいるなら価値はありそう。塾と違って毎月の月謝ではなく、一定期間ごとの講義にかかる10%OFF券だと思います。詳しくは各自自己責任でお調べください。

www.ir.tac-school.co.jp

株主優待ヤフオク相場

前回は500円程度で取り引きされてましたが、今は450円程度で取引されています。

  • 450円(と仮定) - 45円(ヤフオク税10%) - 63円(郵便書簡) = 342円
  • 342円 × 年2回 = 年間684円

2019/12/18時点での株価は227円なら約3.01%になります。

金額自体は安いですが、株価の割りにはもらえる感じですね。  

クロス取引制度信用取引のみ。一般信用不可

制度信用取引のみです。

価値も高い券ではないので、逆日歩するかは微妙ですがクロスはやらない方が無難。

ヤフオクでお買い求めください。高くもないですしね。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/18時点での株価は227円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待をヤフオクで現金化すると年間約5.21%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:小ぶりながら買いやすい株。優待の使い道は薄いけど現金化利回りは良さげ。

 

直近の業績はちょっと不安ですが、複数回続かなければいいかと思います。赤字というわけでもないのですし。

優待の使い道はかなり限定されますが、株価の割りには転売時の現金化利回りはあるので、初めて株を買ったりNISAの余り枠に突っ込むのにはいいんじゃないでしょうか。

しくじっても大火傷しないですし。私みたいなコスパ転売厨には良いかと思いますよ。

 

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly

 

ラウンドワン 株価【配当+株主優待券ヤフオク転売時利回り】割引券2500円分+その他(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

ラウンドワン[4680]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

ラウンドワン株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

ラウンドワン 株主優待券

 

 

前回優待時から比べると

2019/8/14時点での株価は1644円⇒2019/12/18時点での株価は1058円

PERは15.7倍、PBRは1.56倍となっております。

配当は20円を予定。

 

 

前回は割高すぎて話になりませんでしたが、割安感が出てきて買いやすくなりましたね。

利益は落ちてるんですが、そこまで悲観的な数値じゃないような気もしますが、買いやすくなることは良いことかと。

 

ラウンドワンの株価・配当金傾向

2019/12/18時点での株価は1058円

PERは15.7倍、PBRは1.56倍となっております。

配当は20円を予定。配当は1.89%

チャート画像

 

2年チャートはこんな感じ。2018年の1月を境に揉みあいながら、最終的に下落といった感じ。

配当は株価が上がっても下がってもずっと20円を維持。

なので、純粋に株価が下がりまくったら利回りは上がるかと思います。

【業績】
 
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
 
連   2016.03   83,516 6,367 5,402 449 4.7 20 16/05/09
連   2017.03   87,776 6,681 5,858 2,735 28.7 20 17/05/09
連   2018.03   95,910 10,537 10,267 8,411 88.3 20 18/05/08
連   2019.03   101,318 11,443 11,220 7,159 75.2 20 19/05/08
連 予 2020.03   107,640 11,810 11,600 6,420 67.4 20 19/11/08
前期比 +6.2 +3.2 +3.4 -10.3 -10.4   (%)

株主優待券:店舗商品券2500円割引分

100株で以下の優待が年2回届きます。

  1. 500円券割引券×5枚
  2. 入会券(入会費無料にすることが可能)
  3. 健康ボウリング教室・レッスン優待券

事実上、ヤフオクで価値の大部分を占めるのがあるのは500円券。

2と3はオマケ程度として考えましょう。

www.round1.co.jp

株主優待券のヤフオク転売相場

2500円分を含む1セット(優待1~3のセット)が1500円程度で取引されています。だいたい60%程度です。前期より100円程度相場が下がりました

  • 1500円(と仮定) - 150円(ヤフオク税10%) - 63円(郵便書簡) = 1287円
  • 1287円 × 年2回 = 年間2574円

2019/12/18時点での株価は1058円なら

  • ヤフオク転売】約2.43%
  • 【5000円分として使用】約4.72%

になります。前期よりだいぶマシな数値になりましたね。

クロス取引一般信用取引可能な証券会社

 証券会社 可否
松井証券  〇
カブドットコム証券  〇(長期)
SBI証券  〇(短期)
楽天証券  〇(無期限)
GMOクリック証券   ×
SMBC日興証券  〇
マネックス証券  ×

クロス取引できる証券会社は割かし多めです。 

松井証券カブドットコム証券、SBI証券楽天証券SMBC日興証券で可能です。

転売だと1500円程度の価値、直接使うと2500円分。数は比較的余裕がありそうです。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/18時点での株価は1058円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待を5000円分として使うと年間約6.61%程度
  • 優待をヤフオクで現金化すると年間約4.32%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:割かし買いやすくなってきましたが、もうひと下がりあると尚可。

 

業績が下落してるものの、赤字というわけでもないのでそこまで悲観してなくても良さそう。

ここまで来るなら、出来れば10万を切って転売時利回りは5%越えを目指したいところ。そこらへんのチキンレースのもみあい買いがあるんじゃないかぁ。

さすがに5%超えると私みたいな転売ヤーは食いつくかと思いますよ。有名株だし。

なんだかんだ小型店では斜陽となったゲーセンを牽引する存在だから個人的には頑張ってほしい。小型店はラウンドワンを恨んでるかもしれんが。

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly

 

アトム 株価・配当利回り【株主優待券ヤフオク転売不可】電子マネー2000円分(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

アトム[7412]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

アトム株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

アトム 株主優待券


かっぱ寿司を含むコロワイドグループのお店。

コロワイドグループで使える2000円分の電子マネーが届きます。

株主カードに電子マネーオートチャージされるので基本的には転売不可

初回はカードが届きますが、2回目以降はカードは届きません。捨てないようにご注意を。

 

前回優待時から比べると

2019/8/26時点での株価は999円⇒2019/12/16時点での株価は1009円

PBRは17.88倍となっております。配当は2円を予定。

 

 

アトムの株価・配当金傾向

2019/12/16時点での株価は1009円

PBRは17.88倍となっております。配当は2円を予定。

チャート画像

2年チャートはこんな感じ。

今期も大赤字なのに相場の影響か値を下げてないですね。

利便性が高いと株主優待を手放すのが嫌で売らなかったりするパターンもありますし。

【業績】
 
決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 修正1株益 1株配 発表日
 
連   2016.03   52,830 3,119 3,180 1,779 9.3 2 16/04/25
連   2017.03   52,663 1,990 2,041 121 0.3 2 17/04/28
連   2018.03   53,209 2,338 2,368 814 4.0 2 18/04/27
連   2019.03   51,934 1,599 1,630 -362 -2.4 2 19/05/09
連 予 2020.03   52,281 1,643 1,662 -524 -3.2 2 19/10/31
前期比 +0.7 +2.8 +2.0 赤拡 赤拡   (%)
 
※最新予想と前期実績との比較。予想欄「-」は会社側が未発表。

株主優待電子マネー2000円分(×年2回)

該当カードに電子マネーが2000円分チャージされます。年間2回、合計4000円分チャージされます。

  • 1円ごとに利用可能。半年ごとにチャージされますが、有効期限は1年間。
  • 株を売って半年以上買い戻さないのであれば、優待カードを売却することも可能。
  • 紛失した場合は500ポイント減りますが、カードの使用停止・再発行が可能

対象店舗は多すぎてよく分からないので適宜探してください。ステーキ宮かっぱ寿司くらいしか使えるとこ調べてないんで。

 

2019/12/16時点での株価は1009円とすると…

【優待を4000円分として使用する場合】約3.96%になります。

www.atom-corp.co.jp

株主優待券のヤフオク転売相場

【要返却】と書かれているものが多く、値段にばらつきがあります。

おおよそ70%~90%くらいが主に多いです。

 

株を売れば来年度以降は電子マネーがチャージされないため売り切りのパターンもあります。

返却不要かつ2000円~5000円程度の金額が安いものならレートは若干高くなります。

長期保有には向かないため利回りなどは割愛します。

半期ごとに売りに出したり、カードをヤフオク上で連絡とって返却してもらってまで現金化はメンドくさいですしおすし。  

クロス取引一般信用取引可能な証券口座

カブドットコム証券でのみクロス可能。

2回以上連続でクロス取引をした場合、そのカードは再発行されず、カード自体に電子マネーがチャージされる形となります。うっかり捨てないようにしてください。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/16時点での株価は1009円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待を4000円分として使用すると年間約4.16%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:優待現金化は厳しいけど、周囲には評判の良い株主優待です。

 

株主優待のせいか売りに出されないせいで、業績の割りには株価が下がってないですね。

たまに、かっぱ寿司でも食いに行く人なら買っても損はしないんじゃないでしょうか?

ステーキ宮とかでも使えたと思うんで、1年に数回くらい行く店があれば買っておくとお金の消費低減につながるかも。1円単位で使えるんで腐りにくいですし。 

お店が無ければ特に買う必要性は無いですね。

 

現金化転売としてはイマイチですが、普通に使う分には株を敵対視する人間を懐柔しやすい優待かと思います。寿司は強し。

 

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly

 

愛眼 株価【配当+株主優待券ヤフオク転売時利回り】メガネ割引券30%OFF(×年2回)【執筆:2019年12月時点】

 

 

 

 

愛眼[9854]:株主優待券・株価・配当金・ヤフオク転売相場・クロス取引(一般信用取引の証券会社)など

愛眼株主優待が届きました。

株価優待内容、配当、優待のヤフオク相場、一般信用取引(クロス取引)の証券会社をまとめていこうと思います。

 

愛眼 株主優待券

 

メガネ屋さんの株です。

 

前回優待時から比べると

2019/7/27時点での株価は262円⇒2019/12/16時点での株価は243円

PERは30.8倍、PBRは0.33倍となっております。

今期予想の配当は無しを予定。

過去に修正されて無配から3円程度配当が修正されたことはたびたびあったので無配になるかは不明。

 

2万代のくせに株主優待の落札価値が1000円位。しかも年2回あったので利回り的にはホクホクだったのですが、何故か今期からヤフオクでの優待券の取引価格が半額くらいにまで暴落

これにより実質的な利回りがかな~り下がりました。優待券の価値ってそんなに下がったりしないんだけどね。優待券の仕様も特に変わってないし。なんでやろ?

 

 

 

愛眼の株価・配当金傾向

2019/12/16時点での株価は243円

PERは30.8倍、PBRは0.33倍となっております。

今期予想の配当は無しを予定。

愛眼 株価

 

2年チャートはこんな感じ。

含み損はないのですが、結局アベノミクス前に戻ってきてしまいました。 

業績自体はそんなに大きくブレてないし、ある意味安定してるんですけどね。

なんか株価にはそんなに出てきてくれてないですね。

【業績】
 
決算期 売上高 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日
    2018.03   163 3.2 1.8 9.3 3.0 18/05/11
    2019.03   162 3.1 1.6 8.5 4.0 19/05/10
  予 2020.03   162 3.0 1.5 7.9 19/11/06
前期比(%) -0.1 -3.6 -7.3 -7.1

株主優待:割引券(メガネ30%OFF、補聴器10%OFF)

100株で以下の割引券1冊が貰えます。割引券の内容は

  • メガネ30%OFF券一枚(※割引品は20%OFF)
  • 補聴器10%OFF券一枚

の2枚構成になってます。

今期から何故かヤフオクの取引価格が半額くらいにまで大幅減少してます

株主優待ヤフオク相場

前期より株主優待券の落札価格が大幅下落しています。

500円程度で取引されています。

  • 500円 - 50円(ヤフオク税10%) - 63円(郵便書簡) = 387円
  • 387円 × 年2回 = 774円

2019/12/16時点での株価は243円ならば約3.18%になります。

  

クロス取引一般信用取引可能な証券口座

 証券会社 可否
松井証券  ×
カブドットコム証券  〇(無期限)
SBI証券  ×
楽天証券  ×
GMOクリック証券   ×
SMBC日興証券  〇
マネックス証券  ×

カブドットコム証券、SMBC日興証券で可能。

価値が500円程度ビミョーなので、どうなんですかね…。

株価は安いですが労力的に行くかどうかってとこですね。

※あくまで制度上可能か否かを個人的に調べて示したものとなります。誤りがある可能性がありますので、鵜呑みにせず証券会社の取引画面で最終確認をお願いいたします。各社共に取引規制、残数不足などで実際は取引不可能な場合があります。予めご了承ください。

総評

2019/12/16時点での株価は243円と仮定して優待と配当を考慮すると

  • 優待をヤフオクで現金化すると年間約3.18%程度

と思われます。※株価や配当変更等で変動します。

  

総評:株主優待券の価値暴落で結構どうでもいい株になっちゃいました。

 

業績的にも安定してるし、ここまで下がっちゃえば傷も負いにくいですし、そんなに悪い株じゃないと思います。

ただ、株主優待券の価値がそこそこあったから、ここまで地味になっても買ってたわけで…。昔は6%くらい行ってたんだけどなぁ…。

 優待券の価値って戻るんですかねぇ…。悲しいなぁ…。

そのほかの株主優待券転売利回りブログ記事は…

そのほかの株主優待の現金化利回りは下記を参照ください。

niga.hatenablog.jp

 

follow us in feedly